00010

グレン・ヒューズとイタリア人ギタリストのダリオ・モロのプロジェクトVoodoo Hillが10月16日に新譜「Waterfall」を発売します。



このアルバム、なんと前作「Wild Seed of Mother Earth」から11年ぶりの作品だとか。

もう2004年から11年も経つのか。時が流れるのは速いなぁ(泣)

グレンのボーカルが好きな自分としては、当時なかなか珍しかった「ハードロックを歌うグレン」を聴くために前作「Wild Seed of Mother Earth」を購入しました。最初の2曲は今でもヘビロテしています。

ニューアルバムから5曲試聴できる公式動画もありますのでこちらをどうぞ


この動画で聴くことの出来る楽曲の感想は正直言いにくいのですが、実はこのアルバムはAmazonのデジタルミュージックストアで全曲試聴できて(各曲30秒のみ)、そちらの方ではなかなか良いかもしれないと思える曲がチラホラあります。

今でもグレンはファンク色が強かったり、「ハード」が付かないオーソドックスなロックを歌うことが多いので、ハードロックなグレンの歌声を味わうには良いアルバムなんじゃないでしょうか。