00039
スターレス高嶋こと高嶋政宏さんのNHK-FM『夜のプレイリスト』。初日は「地獄のロックファイアー」(Rock and Roll Over)を紹介していました。



00042
高嶋さんとKISSとの出会いは小学生の時にいつも通っていたレコード店の親父さんに「こういうのもハードでいいよ」と『悪魔のドクター・ラヴ 』(Calling Dr. Love)のシングルを紹介されたというもの。おまえが原因か。

なんでも『悪魔のドクター・ラヴ 』(Calling Dr. Love)のシングル盤のジャケットはジーン・シモンズのイラストでそれが当時アメコミに憧れていた高嶋さんのハートをガッチリキャッチしたとのこと。

実際に音楽を聴いてみても当時小学生の高嶋さんには難しかったLed ZeppelinやDeep Purpleとは違ってKISSはわかりやすいのでのめり込みやすかったとのことでした。イントロのカウベルの音にも衝撃を受けたとか言っていましたね。

そこから高嶋少年は成長して立派なKISS ARMYになりKISSのグッズを買い漁るようになりました。KISSのベビー用品やツボを押す木の棒なんかも買うあたり立派なマニアですね。アレ、高嶋政宏さんってお子さん居ましたっけ? なんでよだれ掛けとか買ってんだよ(笑)

KISSのスニーカーが出たら当たり前のように全部買うとか言ってたし、KISS ARMYはお金がかかって大変ですね。私の好きなHELLOWEENももっとグッズ展開してもいいのよ? そういやHELLOWEENのアンディ・デリスは前々回のライブツアーからジーン・シモンズのTシャツ着てるな。HELLOWEENのKISSファンってどっちかというとヴァイキーな印象があったけど。

ちなみに一番最初に使った写真はKISSが来日した際の応援団長をした時のものっぽいです。KISSのメイクが出来て感動したって言っていました。オフィシャルでファンと認められてメイクまでしてもらえるのはほんとうに羨ましいです。

そんなわけで高嶋政宏さん出演の『夜のプレイリスト』を少しまとめてみました。自分の好きな音楽を楽しそうに語るのは聞いているこっちも楽しくなりますね。特に自分が普段愛聴しているバンドならなおさらでした。明日からはやっぱりプログレ系のを紹介するのかなぁ。どんなアルバムを語るのか今から楽しみです。

NHK-FM『夜のプレイリスト』
http://www4.nhk.or.jp/yoruplaylist/