00110
ポール・スタンレーがNBAの試合前のセレモニーでアメリカ国家を歌った動画がYoutubeのNBAオフィシャルチャンネルに投稿されました。



Paul Stanley of Kiss Sings National Anthem at Lakers vs Spurs

高音が出ないのをうまくテクで補って歌ってる感じですね。と、私は以前の彼の歌い方を知っているからこういう感想になってしまいますが、きっとこれが今の彼の歌い方なんでしょう。もう少し小慣れてきたら不自然さも感じなくなるのかな?

今まで百じゃ利かないくらい歌を聞いてきたんだから、そりゃ不自然さは感じるよね。でも、今の歌い方でもちゃんと歌えてるんだから、ファンならこの変化を受け入れなければならない。でもももクロとのコラボ曲とかの時は結構昔の歌い方で歌っていた気がする。スタジオのマジックを使ったのか。それとも作曲者がポールだから自分の歌いやすい曲だったのか。

それにしても、よくアメリカではスポーツのイベントで歌手が歌うのって報道されますけど、日本ではあまりありませんよね。野球の始球式した人がたまにミニライブをやるくらい? この前競馬で北島三郎が歌ったけどあれはまた別物だろうしなぁ。

細々としたものはきっと日本でもやってるんでしょうけど、もっと大舞台で大物が歌うなんてことを頻繁に行うようになると良いですね。