00147
ザ・ドリフターズ50年を期に、新しいベストアルバムが発売されます。タイトルは『ザ・ドリフターズ ヒットコレクション-ドリフだョ!なかにし礼だョ!全曲集合-』。2月10日発売です。



この作品はドリフのヒット曲を多数手がけた、なかにし礼が関わった楽曲のベスト盤で、なかにし自身が企画・監修をしているとのこと。

トラックリスト
01. ズッコケちゃん
02. ドリフのズンドコ節(ORIGINAL VERSION)
03. ほんとにほんとにご苦労さん
04. 誰かさんと誰かさん
05. 大変うたい込み
06. 北海盆唄よりドリフ音頭
07. 会津磐梯山
08. ドリフのツンツン節
09. 八木節
10. のってる音頭
11. ドリフのおこさ節
12. 冗談炭坑節
13. ドリフのツーレロ節
14. ドリフのラバさん
15. ドリフの真赤な封筒
16. グリーン・グリーン
17. こげよマイケル
18. グローリー・ハレルヤ
19. ワルツィング・マチルダ
20. デービー・クロケットのうた
21. ドリフのズンドコ節(志村けんバージョン)
おそらくドリフの中で一番有名な「いい湯だな(ビバノン・ロック)」や個人的に好きな「ミヨちゃん」は、なかにし作品ではないので、このCDには収録されていません。ちなみに「いい湯だな(ビバノン・ロック)」は永六輔の作詞で、「ミヨちゃん」は平尾昌晃のカバー曲。

この記事を書くときに改めてドリフのことを色々調べてみたのですが、ドリフに坂本九が在籍していたのは知らなかった。しかも最初はバンドボーイで、後に正メンバーへと格上げされた形だったんですね。

あとビートルズが来日した際の前座を務めたのは知っていたけど、出番がわずか1分半、演った曲がScorpionsもカバーした「のっぽのサリー(Long Tall Sally)」だったのも知らなかった。カバーを1曲のみならドリフである必要はなかったのでは…?

有名なバンドではあるけど楽曲はまともに聴いたことが無いという人は多いと思うので、これを機に聴いてみるのもいいかもしれませんね。