00171
AEROSMITHのスティーヴン・タイラーが新曲「RED, WHITE & YOU」を公開しました。ラジオとかではかかってたけど、ようやく正式公開。



Steven Tyler - RED, WHITE & YOU

AEROSMITHは最新のテクノロジーを使いたいスティーヴン・タイラーと昔ながらの手法で作品を作りたいジョー・ペリーの対立で面倒くさいことになっていたと聞いていたので、もっと電子音の聴こえるポップなのを想像していたのですが、良いグルーヴのあるポップロックな感じですね。耳に優しいAEROSMITHといった印象。

調べてみたらこれは今度出るスティーヴンのカントリーミュージックアルバムからの一曲だそうです。これってカントリーなの? 自分の中ではカントリーミュージックって初期のシャナイア・トゥエインみたいな曲なんですけど。関係ないけどライブは結構ロックだよね、シャナイア・トゥエイン。

なんでもスティーヴンはカントリーミュージックアルバムを作るためにわざわざナッシュビルに行ったんだとか。ジョン・ボン・ジョヴィといい、ある程度成功を収めたロックミュージシャンってカントリーをやりたくなるんでしょうかねぇ?

ちなみにこの曲「RED, WHITE & YOU」はマイケル・ジャクソン、テイラー・スウィフト、セリーヌ・ディオンともセッションしたことのあるダン・ハフとの共同プロデュース。作曲はネイサン・バーロウ、レヴィー・ハモン、ジョン・ヴェラとの共作だそうです。

ダン・ハフってどこかで聞いたことあるなと思ったら、あのGiant(というバンド)のダン・ハフじゃないですか! っていかにもGiantを知ってるように書きましたけど、実はMegadethのプロデューサーとして知っていました。Giantはあまり知りません(苦笑)。いやでも、Megadethと今回の曲って全然違いますね。最初は同姓同名の別人かと思っちゃいました。優秀なプロデューサー(ギタリスト)はなんでもこなしちゃうんですね。